松本大洋

  • 2020.02.01

ピンポン

1996年初出 松本大洋小学館ビッグコミックスピリッツ 全5巻 松本大洋にしてはケレン味のない普通のスポーツ漫画だと思いますね。 だからこそ映画化やアニメ化につながった、ということなのかもしれませんが。 努力と才能をどういう形で競技に反映させるか?という点において、きちんと先達が築き上げたセオリーを踏んで、ドラマチックさを演出してるのに少し驚かされました。 編集の助言もあったのかもしれませんが、や […]

  • 2019.12.04

青い春

1990年初出 松本大洋小学館ビッグコミックス <収録短編>しあわせなら手をたたこうリボルバー夏でポン!鈴木さんピースファミリーレストランは僕らのパラダイスなのさ!だみだこりゃ 主にビッグコミックスピリッツへ掲載された作品を集めた短編集。 まあ、一言で言うなら他愛ない、でしょうかね。 いわゆる不良学生であったりとか、ドロップアウトしちゃった連中の「なにも起こらない退屈な毎日」をつらつらと綴った感じ […]

  • 2019.11.28

ZERO

1990年初出 松本大洋小学館ビッグコミックスピリッツ 上、下 約10年に渡ってチャンピオンの座を死守し続けるボクサー、五島雅の散り際を描いたボクシング漫画。 やりたかったことはわかるんですけどね、なんだろうなあ、ひどく現実味に欠ける、というのが正直なところですかね。 今でこそ井上尚弥という怪物が存在してるから「無敵」も信憑性を帯びてきましたけど、強さの根拠を「狂気」にだけ求められてもですね、ボク […]

  • 2019.11.17

花男

1991年初出 松本大洋小学館 ビッグコミックス 全3巻 読売ジャイアンツに入団することを夢見る30歳の父親と、そんな父親を虚仮にする現実的で利口な息子を描いたホームドラマ。 じゃりン子チエ(1978~)と似たプロット、と言っていいと思います。 働きもせず、地元の草野球チームでおだてられ、遊び呆ける父親を、大人以上に目端の利く息子がたしなめ、コントロールするという逆転の構図が招くおかしさは、ある種 […]

  • 2019.11.11

鉄コン筋クリート

1993年初出 松本大洋小学館ビッグコミックス 全3巻 架空の街、宝町を舞台に、ヤクザや警察顔負けの大立ち回りを見せる少年二人組、クロとシロを描いたコミック・ノワール。 松本大洋の代表作とも言われ、今も根強い人気を誇る作品ですが、個性的で精緻な作画のインパクトは色褪せないにせよ、内容そのものに関しては、ああ、90年代だなあ、って感じですね。 というか、私は多分、この世界観に「のれてない」んだと思う […]