アレハンドロ・アメナーバル

リグレッション

スペイン/カナダ 2015監督、脚本 アレハンドロ・アメナーバル アメナーバル監督、久しぶりの新作で、しかもジャンルはサスペンス、ときてはこりゃ期待するな、という方が無理というもの。 私にとってフェイバリットとも言える一本、オープン・ユア・アイズ(1997)やかつて賛否両論、話題になったアザーズ(2001)をもう一度、と思ってる人は決して少なくはないと思うんですよね。 えっ、知らないって? またま […]

アレクサンドリア

スペイン 2009監督 アレハンドロ・アメナーバル脚本 アレハンドロ・アメナーバル、マテオ・ヒル 紀元前4世紀末、エジプトに実在した女性天文学者であり哲学者であるヒュパティアの生涯を描いた歴史大作。 美術やセットに対するこだわりは相当なものがあるな、とは思いました。 もちろん私は当時の街の風景なんて知る由もないんですが、なんといいますか、描き込みの濃さが半端じゃなんですね。 そこはもう別に映さなく […]

海を飛ぶ夢

スペイン 2004監督 アレハンドロ・アメナーバル脚本 アレハンドロ・アメナーバル、マテオ・ヒル 事故で四肢麻痺になり、26年に及ぶ寝たきり生活を送る主人公ラモンの尊厳死を求める姿を描いた作品。 もう、半端じゃなく重いです。 四肢が動かないのにも関わらず、いつも笑顔でユーモアもあるラモンが実は常に死を願ってる、というだけでとてつもなく気持ちが沈みます。 これがアメナーバル監督じゃなかったら私は絶対 […]

アザーズ

アメリカ/スペイン/フランス 2001監督、脚本 アレハンドロ・アメナーバル ここにきてそのテクニックが頂点に達したようにも感じられるアメナーバル監督の傑作。 もう、語り口のうまさときたら半端じゃないです。 開始数分で画面に釘付け。 あきらかになにかが起こっているのだけど、それがなんなのかわからない怖さ、予断を許さぬストーリー展開は従来のスリラー、サスペンスをはるか後方に引き離して新しい時代のゴシ […]

テシス/次に私が殺される

スペイン 1996監督 アレハンドロ・アメナーバル脚本 アレハンドロ・アメナーバル、マテオ・ヒル スナッフ・フィルムを偶然見つけてしまったことから成り行きで事件の犯人を追うことになる二人組を描いたサスペンス。 スペインではそれまでの興行成績をぬりかえる動員を記録、映画を模倣する事件まで起き、社会現象と化した作品ですが、その前評判に過剰に期待しすぎるとちょっと肩すかしをくらうかも。 まず、題材そのも […]

  • 2019.01.27

オープン・ユア・アイズ

スペイン 1997監督 アレハンドロ・アメナーバル脚本 アレハンドロ・アメナーバル、マテオ・ヒル 自動車事故で二目と見られぬ醜い様相となった男の、夢とも現実ともつかぬ奇妙な日々を描いたSFサスペンス。 トム・クルーズ主演で公開された「バニラ・スカイ」のオリジナルとしても有名。 私はバニラ・スカイ見てないんですが、なんで見ないのかというとその理由は簡単で「どう考えてもこれを超える作品になるわけがない […]