キャスリーン・ビグロー

K-19

アメリカ/イギリス/ドイツ 2002監督 キャスリーン・ビグロー脚本 クリストファー・カイル ソビエトの原子力潜水艦K-19が、1961年におこした原子炉事故を映像化した実話もの。 ストレンジ・デイズ(1995)、悪魔の呼ぶ海へ(2000)と、赤字映画を連発したビグローの挽回作で、全米でスマッシュヒットを記録してます。 きっちりエンタメ路線ですね。 とんでもなく深刻な題材なのに、恐ろしさよりドキド […]

悪魔の呼ぶ海へ

アメリカ/フランス/カナダ 2000監督 キャスリーン・ビグロー原作 アニタ・シュリーヴ 19世紀後半に起きた殺人事件を記事にしようと、孤島を訪れた男女4人が、事件を調べていく内にあれこれ揉めだすお話。 原作は全米ベストセラー小説らしいんですが、映画の評価はふるわず興行成績も惨敗、日本国内においてはビデオスルーされてます。 ま、そりゃそうだろうなあ、と思います。 端的に言っちゃうなら文芸作品風の路 […]

ストレンジ・デイズ/1999年12月31日

アメリカ 1995監督 キャスリーン・ビグロー脚本 ジェイムズ・キャメロン、ジェイ・コックス 猟奇殺人の犯人を追う元刑事を描いた近未来SF大作。 ま、近未来とはいってもこの映画が制作された1995年の時点で想像する「ありえたかもしれない1999年」が舞台になってますんで、今あらためて見ると近未来でもなんでもなかったりはするんですが。 ただ、着眼点は悪くなくて。 重要な小道具として「他人の体験を、五 […]

ハートブルー

アメリカ 1991監督 キャスリーン・ビグロー脚本 W・ピーター・イリフ 新たにFBIへ配属された新人捜査官の活躍を描いた、いわゆる刑事もの。 序盤、相棒であるベテラン捜査官とのやり取りに結構尺が割かれてるんで、バディものかな?と思いきやさにあらず。 主人公がベテランの発案で、連続銀行強盗グループと思われる集団に潜入捜査する流れが物語の主筋。 犯人はサーファーだ、と目星をつけて、主演であるキアヌ・ […]

ブルースチール

アメリカ 1990監督 キャスリン・ビグロー脚本 キャスリン・ビグロー、エリック・レッド 新人女性警察官と無差別殺人犯の息詰まる攻防を描いたサスペンス。 いわゆる「刑事もの」ですね。 良くも悪くもそこから逸脱するものはない、ってところでしょうか。 おそらく主役を女性にすることで脱70~80年代的な目新しさを画策したんでしょうけど、今改めて見るとやっぱりなにかと古さはありますね。 警察組織の描写の仕 […]

  • 2019.03.05

ニア・ダーク/月夜の出来事

アメリカ 1987監督 キャスリーン・ビグロー脚本 キャスリーン・ビグロー、エリック・レッド ビグロー監督のデビュー作にあたる現代吸血鬼譚。 まあ、バッサリ切り捨ててしまうならB級アクションホラーの一言で終わってしまう作品でしょうね。 吸血鬼が現代社会に紛れ込んでてもおかしくないように、従来のイメージを切り崩し、新たなヴァンパイア像を構築しようとした意気込みは理解できるんですが、まあ、ちょっとやり […]