ミシェル・ゴンドリー

グッバイ、サマー

フランス 2015監督、脚本 ミシェル・ゴンドリー  14歳の少年2人組が夏休みを利用して、お手製のオンボロ車で目的のない旅に出かけるお話。 ゴンドリー監督の自伝的作品らしいんですが、ほんとにこんなことやらかしたのかどうかはわかりません。 なんせ車は台座に50CCのモーターエンジンをつけただけの代物。 もちろんそんな素人細工が公道を走れるわけもなく、警察の目を欺くために廃材を利用してログ […]

ムード・インディゴ うたかたの日々

フランス 2013監督 ミシェル・ゴンドリー原作 ボリス・ヴィアン 原作はどうなのか、未読なんで知らないんですが、ストーリーは非常にシンプルです。 簡単に言っちゃうなら、恋することの楽しさ、けれどもそれが永遠には続かないことのはかなさをつらつらと描いただけ。 ていうかこれ、本当に原作必要か?改変しまくってないか?と疑問に感じられるほど、ありがちな物語だったりするんですが、特筆すべきは、それをゴンド […]

グリーン・ホーネット

アメリカ 2011監督 ミシェル・ゴンドリー原作 ジョージ・W・トレンドル ブルース・リーがカトー役で出演し、人気を博した60年代のテレビドラマをリメイクした作品。 えっ、ミシェル・ゴンドリーがこれをやるの?と思った人はきっとたくさんいたことだろうと思われます。 かくいう私もその1人。 まあ、なんだかんだ言っても作家性の強い監督ですから。 作品との相性ってものもあるでしょうし。 ハリウッドのやり方 […]

  • 2019.02.04

僕らのミライへ逆回転

アメリカ 2008監督、脚本 ミシェル・ゴンドリー 変電所に侵入して磁気男になってしまった友人ジェリーのせいで、レンタルショップのビデオが全滅、困り果てたショップの店員である主人公はリメイクと称して自分達で有名な映画作品の模倣ビデオを作り、これを本物と偽り貸し出すが、意外にもそれが予想外の支持を得て・・・ってな滑り出しのコメディなんですが、やばい・・・と思ったのは前半全然笑えなかったこと。 ジャッ […]

恋愛睡眠のすすめ

フランス 2005監督、脚本 ミシェル・ゴンドリー 偶然向かいの部屋に越してきた女性に恋してしまった夢見がちな青年の現実と妄想を描いたラブロマンス。 バッサリ切って捨ててしまうなら、やはりこれってエターナル・サンシャインの成功をうけて、柳の下のドジョウを狙ってみました、だと思うんですね。 シュールな夢世界をキッチュに映像化したシーンと現実が交錯する内容は、検証するまでもなく同じ轍を踏んだもの、と言 […]

エターナル・サンシャイン

アメリカ 2004監督 ミシェル・ゴンドリー脚本 チャーリー・カウフマン 映像を追っているとなにかと煙に巻かれそうになりますが、実はこの作品のストーリーって、至極単純であるように私は思うんですね。 まず前提として、記憶を消せる医者が存在する、と。 そこに記憶を消して欲しい、と依頼した倦怠期のカップルが居ました、と。 作品では、男性側の記憶を消していく過程を可視化してみました、で、実はすべてなんです […]

ヒューマン・ネイチュア

フランス/アメリカ 2001監督 ミシェル・ゴンドリー脚本 チャーリー・カウフマン 制作にスパイク・ジョーンズとチャーリー・カウフマンが名を連ねてて、監督はミシェル・ゴンドリーときては期待するな、と言うほうが無理であって、つい見逃してたけどきっと面白いに違いない、よしよし、笑わせてくれるんですね、と遅ればせながらもいそいそとDVDをトレイにのせた私なわけですが、結論からいうと、あれ?って、感じ。 […]