2015年

アヴリルと奇妙な世界

フランス/ベルギー/カナダ 2015監督 クリスティアン・デマール、フランク・エキンジ原作 タルディ もし、ガソリンエンジンによる第二次産業革命がおこらず、蒸気機関が長期間に渡って発達していたら・・という「あったかもしれないもうひとつの世界」を描いた冒険ファンタジー。 いわゆるSFのジャンルでいうところのスチームパンクですね。 昔、大友克洋が監督したアニメでスチームボーイ(2004)ってのがありま […]

リベンジャー 復讐のドレス

オーストラリア 2015監督 ジョスリン・ムーアハウス原作 ロザリー・ハム 劇場未公開、WOWOWでのみ放映された作品を、DVD化にあたって改題したもの。 もともとの邦題は「復讐のドレスコード」。 原題がTHE DRESSMAKERなんで、リベンジャーよりはドレスコードの方がまだ近いかも。 リベンジャーだと同じタイトルの映画が腐るほどあるし、内容を誤解されかねないんで、あんまり良くないんじゃ・・と […]

ロープ 戦場の生命線

スペイン 2015監督 フェルナンド・レオン・デ・アラノア原作 パウラ・ファリアス 90年代、停戦直後のバルカン半島を舞台に、国際援助組織「国境なき水と衛生管理団」の活動を描いた戦場ドラマ。 えー不勉強で恥ずかしいんですが、国際援助組織っていったいどういう機関なのか、私はよく知らなくて。 「国境なき水と衛生管理団」ってのが実在する組織なのかどうかすらもわからなければ、誰が運営してて活動費はどこから […]

リグレッション

スペイン/カナダ 2015監督、脚本 アレハンドロ・アメナーバル アメナーバル監督、久しぶりの新作で、しかもジャンルはサスペンス、ときてはこりゃ期待するな、という方が無理というもの。 私にとってフェイバリットとも言える一本、オープン・ユア・アイズ(1997)やかつて賛否両論、話題になったアザーズ(2001)をもう一度、と思ってる人は決して少なくはないと思うんですよね。 えっ、知らないって? またま […]

まともな男

スイス 2015監督、脚本 ミヒャ・レビンスキー 家族と出かけたスキー旅行で思わぬ事態に遭遇し、対処のまずさからにっちもさっちもいかなくなった中年男の焦燥を描いた人間ドラマ。 あのブラッド・ピットが設立したプランBが制作に噛んでます。 ということはなにかと一筋縄でいかない作品なのかな?と私は思ったんですが、ま、嫌な爪痕を残す映画ではありましたね。 描かれているのはごく普通の、小心者とすら言っていい […]

死の谷間

アイスランド/スイス/アメリカ/ニュージーランド 2015監督 クレイグ・ゾベル原作 ロバート・C・オブライエン 核汚染によってほぼ人類が死に絶えた近未来、独特な地形のおかげで奇跡的に環境曝露をまぬがれた谷間で偶然出会った3人の男女を描いた作品。 いわゆるディストピアSFなのかな?それともアイ・アム・レジェンド(2007)みたいな終末もの?と早とちりしてしまいがちですが、多くの人が想像しそうな荒廃 […]

  • 2019.04.04

ゆれる人魚

ポーランド 2015監督 アグニェシュカ・スモチンスカ脚本 ロベルト・ボレスト 物語の下敷きとなっているのはアンデルセン童話の人魚姫でしょうね。 ディズニー映画等でよく知られた人魚姫ではなく、残酷で救いのない原作の方。 そこに猥雑さや下世話さ、少しばかりのエログロを加味してミュージカル仕立てとしたのが本作。 アンデルセン童話と違うのは、人魚は本来人間を捕食するもの、という設定ぐらいでしょうか。 物 […]