ロック&ポップス:アメリカ

DURAN DURAN

さてデュランデュランというと80年代にティーンだった人にとってはMTV草分けな時代をあでやかに彩ったアイドルグループ、というイメージが濃いのでは、と思われますが、それにしちゃあ不自然なほど曲が良くできてるよな、というのが今に至るまでの私の素直な感想だったりします。 実は長い間私はデュランデュランには外部ライターが居るに違いない、と思っていたのですが、それが間違いだった、と知ったのはたまたまベストを […]

PEARL JAM

さて私はいわゆるオルタナティヴロック、グランジってあんまり好きじゃないんです。 世間が祭り上げるほどニルヴァーナにも関心が持てず、かといってスマッシングパンプキンズやアリスインチェインズ、サウンドガーデンがいいとも思えず、長い間興味が持てずにおりました。 ところがですね、たまたま聴いたパールジャム、このバンドだけがなぜか不思議に琴線に触れたんですよね。 狭義のオルタナ、グランジのサウンドを簡単に解 […]

  • 2018.11.17

JOURNEY

さて私が産まれて初めて聞いたロックアルバムって、なんだったんだろう、と今日ぼーっ、と考えていたんですけど、記憶を遡ってみたら学生時代の私に多大な影響をあたえたデヴィッドボウイではなく、実はジャーニーのこのアルバムだった事に気づいて愕然。 そうか、私は産業ロックの申し子だったのか! ジャーニーを産業ロック、などと言っては怒られそうな気もしますが、ロックというにはあまりにキャッチー、というのが偽らざる […]