ジェラルド・バトラー

エンド・オブ・ホワイトハウス

アメリカ 2013監督 アントワーン・フークア脚本 クレイトン・ローゼンバーガー、カトリン・ベネディクト 知らない内に第二弾エンド・オブ・キングダム(2016)、第三弾エンド・オブ・ステイツ(2018)と公開になってるので「見逃してたけど、これはひょっとしたらめちゃくちゃ面白い映画なのではなかろうか」と、慌てて見たシリーズ第一弾なわけですが、えーと、さほどでもなかった。 うん、みなさんおっしゃって […]

ロックンローラ

イギリス 2008監督、脚本 ガイ・リッチー 「スウェプト・アウェイ」「リボルバー」と連発して大コケをかましたガイ・リッチーの原点回帰作。 おなじみロンドンの裏社会をモチーフに、悪党どもの思惑が交錯、成り行きが2転3転するクライム・サスペンスを手慣れた感じでやらかしてます。 「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」や「スナッチ」をもう一度、ってことなんでしょうね。 しかしまあ、よく消え […]

キング・オブ・エジプト

アメリカ 2016監督 アレックス・プロヤス脚本 マット・サザマ、バーク・シャープレス さて、ラジー賞にノミネートされたとか、古代エジブトを史実無視で滅茶苦茶に描いてるだとか、エジプトの話なのに白人ばっかり出てて人種差別だとか、本国では酷評の嵐だった本作ですが、え?そこまで酷いかこれ?というのが正直な感想。 そもそもね、私に言わせりゃ、このたぐいのアクション・ファンタジーに史実云々を強要するほうが […]