マッツ・ミケルセン

ポーラー 狙われた暗殺者

アメリカ/ドイツ 2019監督 ヨナス・アカーランド原作 ビクトル・サントス 引退間近の凄腕な殺し屋と、組織の暗闘を描いたガンアクション。 個人VS組織で、主人公は壮年、とくればどうしても思い出されるのがジョン・ウィック(2014)だったりしますが、まあぶっちゃけ似たような感じです。 双方ともグラフィックノベルっぽい内容ですしね。 本作は実際にウェブコミックが原作らしいですけど。 違いがあるとする […]

ドクター・ストレンジ

アメリカ 2016監督 スコット・デリクソン脚本 スコット・デリクソン、C・ロバート・カーギル ドクターでストレンジときたら博士の異常な愛情だろうがよ!と思うのは私が古い映画ファンだからです、すいません。 まあ、それはさておき。 本作、満を持して映画化されたマーベル・シネマティック・ユニヴァーズ14作目にあたる新顔なわけですが、ドクター・ストレンジのキャラクター自体は結構古くて初登場したのは196 […]

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

アメリカ 2016監督 ギャレス・エドワーズ原案 ジョン・ノール、ゲイリー・ウィッタ さて私は、実を言うと世間の熱狂ほどスター・ウォーズに興味を持ってはいません。 スター・ウォーズの1~3作目を見たのは確か学生の頃だったと思うんですが、それもリアリタイムではなく、後追いでVHSだったので、ほお、こういう内容か、程度の認識。 スペースオペラというジャンルを世界に知らしめた功績と、父親越えの命題を物語 […]

ブリーダー

デンマーク 1999監督、脚本 ニコラス・ウィンディング・レフン 主に、嫁の兄貴と色々こじれてしまった義弟の煩悶、凶行を描いた作品。 サスペンスといえばサスペンスかもしれませんし、心理ドラマといえば心理ドラマかも。 ストーリーは義弟と兄貴の確執を徐々にあぶり出していく筋立てと、彼ら2人を含めた気の置けない仲間4人組の内の1人、レンタルビデオ店店員の恋路を描く筋立てを、なぜか同時進行させる形で展開し […]

ヴァルハラ・ライジング

デンマーク/イギリス 2009監督 ニコラス・ウィンディング・レフン脚本 ニコラス・ウィンディング・レフン、ロイ・ヤコブセン 諸作を追えば追うほどいかに「ドライヴ」がイレギュラーだったのか、実感させられるレフン監督だ。 人々の娯楽のため、闘奴として鎖につながれた男のあてどない放浪の旅を描いた作品ですが、いやーもう、さっぱりわけがわかりません。 ものの見事に観客突き放してますね、これ。 そもそもが時 […]

悪党に粛清を

デンマーク/イギリス/南アフリカ 2015監督 クリスチャン・レヴリング脚本 クリスチャン・レヴリング、アナス・トマス・イェンセン 至極単純かつ、わかりやすい復讐劇であり、暴力による支配者に挑む徒手空拳のガンマン、と言う構図はあまたの西部劇における定番中の定番ともいえるスタンダードでは、と思いますんで、そこに新鮮味は全くありません。 私のような西部劇に詳しくない人間であってすら、いくつもの類似作が […]